ブログトップ | ログイン
ヴィゴラ英会話名古屋/マンツーマン英会話スクール名古屋
vigors.exblog.jp
北米(アメリカ・カナダ) シャペロン引率経験
1997年の夏と2000年の夏に
シャペロンとして子供たち1000人を北米に引率しました。

正確に言えば、一人のシャペロンが受け持つ人数は20名ほど。

’97年がペンシルヴァニア州、’00がウィスコンシン州。

大勢の前でスピーチをしたり、
子供たちのスティ先に電話をかけたり、
ポットラックパーティの手配をしたり、
現地コーディネイターとの打ち合わせや、
着物を着せてあげたり、
大学や小学校を訪問したり、
折り紙を図書館で教えたり・・・

オペラ座の怪人のミュージカルを観にに行ったりもしました。

シャペロンなのでみなさまに respect されました。
お食事に招かれたり、
女性の読書会に誘われたり。

女性の読書会では「宮沢賢治」の「雨にもマケズ」を
英語で披露し、日本文学、特に節制の部分を伝えました。

と、今日はここまで。

Yoshie

名古屋英会話ヴィゴラランゲージスタジオ

トップへ
by vigorenglish | 2006-03-10 18:09 | 私的なこと(2011まで)
<< 絶対あきらめない英語コラム 英文 ジャパンガイド >>