ブログトップ | ログイン
ヴィゴラ英会話名古屋/マンツーマン英会話スクール名古屋
vigors.exblog.jp
息子と娘
東京にいる息子にメールをしたところ返事がないので、娘に聞いたら「ミクシーみたら?」とのことだったのでミクシーを久々にみた。そこに息子が「人間失格」を読んだことを書いてあったので、お友達申請メッセージに「太宰は甘ったれてると思う?」と質問をしてみた。私は2回読んだことがある。中2の時と20代の初め頃。
この質問が良かったのか、すぐに携帯メールで反応あり。「太宰さんを甘ったれてるとは思わない。自分と同じ人がいることを知って安心した」と書かれてきた。

その後息子とメールでやりとりをした。彼は現在20歳。多感な時期真っ最中。しかも音楽をやっているから、いつも自分という何者かと向き合っているんだろう。そして孤独・・・。

孤独と言えば、大勢の中での孤独を長いこと経験したことがある。もしかしたら、息子もそれを、その中を今生きているのかもしれないな、と思った。

とりあえず最後に息子には「ハードワークをすればするほど、将来に気づくことがたくさんあるよ。よく遊んでよく学んでね。」とメッセージを送った。「わかった、よく遊んどきます!」と返事があり、なんだか安心した。

娘も孤独、あるのかな。

先日娘とハリポタを観て、恋話をたくさん聞いたので、孤独を感じる時間ないよね、今。
うまくいくといいね。

まゆか、ゆうしょう、いつもありがとう。

b0028312_0194755.jpg

       「アンディがホースで水をかけてきたヨ~」(無表情のアトムとアポロ)


英会話名古屋ヴィゴラのホームページへ
ヴィゴラの会社案内へ
ヴィゴラの無料体験申込へ
by vigorenglish | 2011-07-19 00:21 | 私的なこと(2011まで)
<< ユダヤ人大富豪の教え・ふたたび... 神聖な人間関係 >>