ブログトップ | ログイン
ヴィゴラ英会話名古屋/マンツーマン英会話スクール名古屋
vigors.exblog.jp
ギャップイヤー Gap year 
今朝イギリス人講師と話しました、ギャップイヤーについて。

イギリス人は大学を卒業してから、仕事を始める前にギャップイヤーをとる。

日本人が就職もせずにワーキングホリデーに行くとどうなるか?

日本に戻ってからの面接で、遊んでいたと思われて散々な目に合うことが多い。(と経験者に聞いた)


今朝話をした講師は、世界一周をしたそうだ。

友人とイギリスから反対向きにスタートして、ニューヨークで落ち合ったとか。

彼は今年はペルーに行くそうです、ワイフと一緒に。


別にGap Year をとらずに働くのもいいですけどね・・・ストリート・スマートは育ちにくいかもしれません。

まず、Gap Year の概念があまりないですから、日本では。



かくゆう私も仕事の合間の Gap week しかとったことがありません・・・。

将来、Gap Year をとりたい、と思いました。(これはバケーション?)


PS.昨日大前研一氏の「マネー力」を読んだと書きましたが、本の最後の方は彼の学校の宣伝でした。
宣伝を売るとは、さすが! なのか?


ありがとうございます。
英会話名古屋
by vigorenglish | 2009-04-07 20:44 | 私的なこと(2011まで)
<< 白い筋肉と赤い筋肉 大前研一氏 「マネー力」 >>